CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.134 マスキュリンでエレガントなセリーヌのデニム。

ウォレットにもその世界観は反映されていたが、今シーズンの〈セリーヌ(CELINE)〉は70年代がインスピレーションのみなもとだ。エディ・スリマンはコート・ダジュールやサントロペといった南仏のリゾートに思いを馳せ、セルジュ・ゲンズブールやミック・ジャガー、ジェーン・バーキンをキーアイコンとした。そんな20SSのランウェイを闊歩したアイテムが、フレアデニムである。

ブルー、ブラック、ヒッコリーストライプ。そのいずれもがなだらかなフレアシルエットを描き、そしてミッドウエストで仕上げられた。

一本一本の完成度の高さもさることながら、長らく続いたスキニーからフレアへ──という振り切った方向転換にもしびれる。

ポインティなブーツなどフレアデニムと相性のいいシューズも豊富に揃う〈セリーヌ〉は、これまでのスタイルに飽き足らない読者の琴線をかきならすこと請け合いである。




フレアデニム ¥87,000+TAX(予価)




フレアデニム ¥73,000+TAX(予価)




ストライプ フレアデニムパンツ ¥81,000+TAX(予価)

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

セリーヌ ジャパン

電話:03-5414-1401
www.celine.com

TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る