CLOSE

NEWS

フレッドの歴史上はじめて開催されたランウェイショー。楽天ファッション・ウィーク東京で噂の “コラボ” が披露されました。

フランスを代表するジュエラー〈フレッド(FRED)〉が新進気鋭のファッションレーベル〈クロット(CLOT)〉とコラボレーションしたのは既報の通り。今回はコラボレーションアイテムを披露すべく〈フレッド〉の歴史ではじめて開催されたファッションショーについて速報したいと思います。

10月12日に幕を切って落とされた「楽天ファッション・ウィーク東京」の5日目の昼下がり、〈フレッド〉×〈クロット〉のコレクションは「表参道ヒルズ」のイベント会場「スペースオー」でそのベールを脱ぎました。






会場の巨大なスクリーンにスケートボードのムービーが流れた後、ショーがスタート。コラボアイテムを中心とする格好はまさにストリートの息吹きを感じさせた。〈フレッド〉のジュエリーをラフに、さり気なく取り入れたところも印象的で、ブランドの新たな価値観を感じさせる。©JFWO

ショーの感想を一言で言えば、ラグジュアリー・ストリートの完成形がそこにはあったということでした。フーディやTシャツに身を包んだモデルが軽快に闊歩するさまは、いわゆるランウェイではなくストリートといった方がしっくりきました。華美にならないストイックなスタイリングのおかげで、〈フレッド〉のジュエリーで仕上げた彼らからはラグジュアリー・ストリートのエッセンスがくっきりと浮かび上がっていました。

〈フレッド〉は歴史に名を刻むだろうこのイベントに合わせ、コラボレーションビジュアルとムービーを作成。起用されたのは「EXILE」と「GENERATIONS」で活躍する関口メンディーさんです。メンディーさんが得意とするロサンゼルス発祥のダンス、クランプにBMXのライディングをミックスしたアグレッシブなムービーは一見の価値あり。10月22日(木)まで「Rakuten Fashion」で見ることができます。




雲ひとつない青空の下でスケートボーダーやBMXのライダーの動きとシンクロするように踊るメンディーさんのアグレッシブな姿が印象的。そこに〈フレッド〉のジュエリーとコラボアイテムが上手く馴染んでいる。

それにしてもコラボレーションアイテムに身を包んだメンディーさんは格好よかった。胸元を飾るバックルのグラフィックは躍動する関口さんの体に鋭くリンクしていました。

今回つくり上げたアイテムはコーチジャケット、フーディ、スウェットシャツ、Tシャツ、ビーニー、キャップの全6種。〈フレッド〉のアイコンとなる「フォース10」の意匠をグラフィックに落とし込み、ネイビーとレッドというそれぞれのブランドカラーを利かせているのが特徴です。手に入れられるのは「Rakuten Fashion」のみ。

アパレルも初なら、ファッションショーを開催したのも初、と初めて尽くしの試みでしたが、そのコラボレーションは息の合ったコンビの試合や舞台を見ているようでした。〈クロット〉は我々と非常に近しいアイデンティティを持っていたと副社長兼アーティスティック ディレクターのヴァレリー・サミュエルは語っていましたが、なるほどその通りでした。

Text_Kei Takegawa

INFORMATION

FRED×CLOT

Rakuten Fashion LUXURYで発売

フレッド カスタマーサービス

電話:03-6679-2011
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#FRED

もっと見る