CLOSE

NEWS

ちょうどいいパンツがきっと見つかる。イーセンの22年春夏コレクション。

〈10匣〉のPiguさんがディレクターを務める〈イーセン(e.sen)〉。パンツ専業ブランドとして、ジェンダーレスに穿けて、2万円前半台という手の出しやすい価格帯、そして何よりもPiguさんが本当に欲しいと思うアイテムを展開しています。

そんな〈イーセン〉の22SSコレクションのデリバリーが、間も無くスタートします。

tony ¥22,000

tino ¥26,400

今季は定番のストレートパンツ「tony」や前シーズンから展開されているスエットパンツ「tino」に加え、2タックチノパンツ「ben」や、ワイドデニムパンツ「eddie」、ワイドデニムショーツ「beto」といった新型もラインナップ。

ben ¥23,100

eddie ¥25,300

beto ¥18,700

コットンやベンタイル、ジャージにデニムなど、素材に拘ったパンツは、あらゆるライフスタイルにフィットしてくれます。

パンツに悩める諸兄にとって、〈イーセン〉の新作コレクションは必見。きっとちょうどいい一本が見つかるはずです。2月11日(金)より、全国の取扱店にて発売開始。

INFORMATION

e.sen

オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#e.sen

もっと見る