CLOSE
FEATURE
CAMP 2020  vol.3キャンプ好き5人が必ず持っていく私物ギア5つ。
MONTHLY JOURNAL JUL.2020

CAMP 2020 vol.3
キャンプ好き5人が必ず持っていく私物ギア5つ。

月ごとにテーマを決め、3回に渡って掘り下げる「MONTHLY JOURNAL」。2020年7月は、コロナ禍でより注目を集めるキャンプにフォーカスします。キャンプ場でよそのサイトをのぞいたときに「あれ? あんなテーブルあるんだ」とか「あの焚き火台、使い勝手良さそうだなあ」なんてことがあったりしません? その場でズケズケ聞くほどのコミュニケーション能力がない身としては、あとで必死になってググったりして。というわけで第3弾は、キャンプ好き5人の「絶対これはもっていく」キャンプギアを覗かせてもらうことにしました! リアルで使い込んでいるギア限定なので、どれも使い勝手が良さそうな、こだわり詰まったモノばかり。んー、参考になります。

Selector 2. 猿渡大輔さん(GORDON MILLERディレクター)

PROFILE

「オートバックス」のオリジナルブランドである〈GORDON MILLER〉のプロダクト全体を指揮するディレクター。そのほかグラフィックやブランド戦略にも携わっている。
GORDON MILLER 公式サイト

Q:キャンプ歴はどのくらいですか?

A:4年ほどになります。

Q:どのくらいの頻度でキャンプへ?

A:1、2ヶ月に1回程度。そんなに多くないです。

Q:どんなスタイルのキャンプが多いですか?

A:友人グループと行くことが多いです。

Q:好きなキャンプ場は?

A:何もなさと景色、管理人さんの人柄もいい「西の海キャンプ場」です。

Q:キャンプでの好きな過ごし方は?

A:やっぱり何もしないで、ゆっくるすることですかね。

Q:キャンプギアを選ぶ基準やこだわりを教えてください。

A:本当に自分はこれを使うか? 好きになるか? と問うてみて是なら即決します。

Q:いつかしてみたい理想のキャンプは?

A:何もない平原に自分のクルマがポツン、なキャンプ。

猿渡さんが必ず持っていく私物ギア5つ。

①〈Sunday Supply Co.〉のビーチアンブレラ

「キャンプは車中泊派なので、テントやタープは持っていきません。なので、代わりの日除け道具として使っています。クルマの横にさして終了な簡単さですが、クルマと雰囲気が合うので気に入っています」

②〈カーミットチェア〉のチェア

「定番は定番たる確かなクオリティがあるわけで、座り心地やガタつきのなさ、収納性の高さがとにかく優秀です。長く運転したあとに到着したキャンプ地で座りたいのはこういう椅子ですね」

③〈ジャンド〉のトラベラーウォレット

「手ぶらが好きなので首からかけるこの財布を使うのですが、ポケットのつき方、サイズなど最高に使いやすいです。新しい機能素材に手を出したりする気もなさそうな、愚直というか朴訥というか、そんなデザインも好きです」

④〈グリップスワニー〉×〈ゴードンミラー〉のG-1グローブ

「グローブは“分厚くて丈夫だが繊細さに欠ける”か“使いやすいが防御力に難あり”かになってしまいがちですが、これは頑丈かつ作業もしやすい。使い込むなかで手に馴染んできて、細かい作業もしやすくなってきた最高の状態です。指先はタッチパネル対応なのでデジタルデトックスしつつも咄嗟に写真撮りたいときなどにも便利です」

⑤〈ナルゲン〉のボトル

「熱いのも冷たいのもいれられて、口が広い分、飲むだけでなく水を汲むような場面にも使えて手入れも楽。これは〈SIMS〉とのコラボモデルでグラフィックも好きです。アメリカモノ好きなのでMADE IN USAにも惹かれますね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事#MONTHLY JOURNAL

もっと見る