CLOSE
NEWS

元・乃木坂46のカルチャーアイコン、伊藤万理華がGALLERY Xで2度目の展覧会を開催!

メジャーなアイドルグループを卒業したアイドルたちの中で、ここまで密にカルチャーとリンクしたひとが他にいるでしょうか。伊藤万理華がGALLERY Xで人生2度目の展覧会を開催します。

ファッションやアートはもちろん、苔や鉱物をはじめとする少し変わった趣味までを深く愛し、2017年に開催された初の展覧会「伊藤万理華の脳内博覧会」では見事に自分の脳内をコンテンツ化した彼女。

かつてはデザイン誌『MdN』、現在はファッション誌『装苑』で連載を持つ彼女の異質な存在感に、「あの子は一体!?」とかつてのファン以外からも注目されるように。事実、前回の展覧会には渋谷・福岡・京都の全国3箇所で3万人以上を動員という記録を打ち立てました。

今回は彼女のクリエイター、キュレーターとしての観点から、彼女をデビュー当時から知る映像監督・柳沢翔らクリエイター4人と〈ボディソング(BODYSONG.)〉などはじめとする3ブランドを起用しコラボレーション作品を製作・展示。

彼女自身がディレクションに関わったZINEをはじめアパレルグッズ、ポストカードなど展覧会記念商品もドカっと販売されます。

HOMESICK T-shirts(WHITE/BLACK):¥4,200+TAX

クローゼットT-shirts:¥4,200+TAX

拘束衣 T-shirts:¥4,200+TAX

HOMESICK MOVIE Long T-shirts:¥6,000+TAX

HOMESICK HOODIE(WHITE/CHARCOAL):¥8,800+TAX

HOMESICK 巾着:¥1,000+TAX

HOMESICK トートバッグ:¥2,000+TAX

「おかえり」椎名うみ コラボ トートバッグ:¥1,500+TAX

HOMESICKピンバッジセット(3個入り):¥1,800+TAX

HOMESICKポストカードセット(5枚入り、A/B):¥1,000+TAX

ZINE HOMESICK Special Edition:¥3,500+TAX / Normal Edition :¥1,500+TAX
※Special Editionは1,000部限定。

気になる展示は、写真家・前康輔とタッグを組んだ「写真ゾーン」、ラブコールによるコラボが実現した漫画家・椎名うみと展開する「漫画ゾーン」、前回の展覧会では『トイ』を制作した監督・柳沢翔を起用した「ショートムービーゾーン」、ファッションとダンスを有機的に掛け合わせた映像を振付師・菅尾なぎさが制作した「ファッション×ダンスゾーン」の4ブロックで構成されます。彼女のいま興味の範疇が形になって、目の前に現れる、というわけです。

さて、そのほか未だ明らかにされていないコンテンツも随時発表されていくのだとか! 展覧会への入場方法などすべての詳しい内容はこちらのページに記載してあるのでご確認ください。

INFORMATION

伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”

会期:2020年1月24日(金)〜2月11日(火・祝)
場所:GALLERY X (渋谷パルコ地下1階)
時間:11:00〜21:00
※最終日は18:00閉場
※入場は閉場時間の30分前まで
art.parco.jp/galleryx/detail/?id=342

TOP > NEWS

関連記事#渋谷PARCO

もっと見る