118 200

TOKYO SEQUENCE

(108/200)

木村太一

映像作家

木村太一
(108/200)

木村太一

Kimura Taichi

映像作家

1987年東京生まれ、ロンドン在住。 映画監督を目指し12歳で単身で渡英、映像制作を学ぶ。 2015年に制作したGRADESの“KING”のミュージックビデオがイギリス最大のミュージックビデオ祭で最優秀ダンスミュージックビデオにノミネート。近年はUKのChase & Status、Kano、日本ではKing Gnuらのミュージックビデオを手掛けるなど、現代の日本を代表する映像作家として目を見張る活躍を見せている。 2016年、自主制作短編映画「LOST YOUTH」は BOILER ROOM初の映画上映。2023年頭に自身初となる長編作品「AFTERGLOWS」を一般公開予定。